カナガンドッグフードをメインに、その他ドッグフードの個人的評価も付けたいと思います。

カナガンドッグフードとndfナチュラルドッグフードの比較

今回はカナガンドッグフードとナチュラルドッグフードを比較いたしました。

どっちがいいという訳ではなく、どちらもすばらしいドッグフードなので各ご家庭に合うほうを選びましょう。

 

カナガンドッグフードの特徴

 

rapture_20160416103848

カナガンドッグフードの特徴は、ナチュラルドッグフード同様に

 

  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 無添加
  • アレルギー対策

です。

rapture_20160416125224

 

こちらのカナガンとナチュラルドッグフード。

販売会社は同じレティシアンです^^

 

品質についても間違いなく同等レベルなんですね。

じゃぁ一体何が違うのか?

 

違いその1 対象年齢

 

ナチュラルドッグフードの対象年齢は成犬~老犬です。

 

対するカナガンドッグフードは全年齢に対応

なのでカナガンドッグフードは、離乳食に入りだす子犬にも与える事ができるんですね^^

(子犬に与える際はぬるま湯につけて完全にふやかして食べやすいようにしましょう)

 

飼っている犬が子犬の場合は迷わずカナガンドッグフードを選びましょう。。

 

 

違いその2 主原料

ナチュラルドッグフードの主原料はラム肉です。

対するカナガンドッグフードの主原料はチキン(鶏肉)です。

 

これはどっちがいいという訳でもないです。

犬の好き嫌いで選んでもOK!

 

「以前にラム肉が主原料のドッグフードを与えており、食いつきがよかったからナチュラルドッグフードにしよう」などもOK。

 

そしてこの主原料の違いですが、あるメリットもあります。

 

というのも犬って、全体の40%がアレルギー持ち・予備軍とされています。

アレルギー発症のタイミングはそれぞれですが、一定量の蓄積で発症する場合もあるんですね。

 

最初は大丈夫でも1年ほど同じドッグフードを与えていたら、急にアレルギー反応を起こすようになったというケースもあります。

そういった状況を回避すべく、半年くらいの期間で主原料が異なるドッグフードをローテーションする飼い主さんも多いですよ。

 

幸いにもカナガンとナチュラルドッグフードは主原料が異なります。

 

そして販売会社も同じでそれぞれ同等レベルの品質を誇りますので、この2点でローテーションすればかなりの水準を維持した食生活を愛犬に届ける事ができます^^

 

違いその3 おやつ

カナガンドッグフードはドライフードのみの販売となっております。

rapture_20160416103848

 

なので残念ながら缶詰の販売はしておりません。

(理由ですが、基本的に無添加なのでウェットフードは商品化が難しいとかなんとか。)

 

ナチュラルドッグフードも同様に缶詰の販売は行っておりません。

しかしナチュラルドッグフードでは、缶詰こそないけどおやつはあるんですね^-^

 

rapture_20160416125231

無添加のおやつが1000円程度で買えるので、ナチュラルドッグフードを購入するときに一緒に買えば送料も無料になってお安くなりますよ♪

見た目も可愛いハートマークになっています^^

 

容量は200gとなっていますが、数値以上にたくさん入っています!

 

一日3つくらい与えても、1ケ月は余裕で持ちますので家系的にも大助かり^^

せっかくドッグフードは品質が高くても、たまに与えるおやつが市販の物だとちょっといやですよね。

 

そういう観点から見ると、ナチュラルドッグフードはリアルに愛用し続けれましたよ。

以上、カナガンドッグフードとナチュラルドッグフードの比較でした。